雑談FIGHTER

KINOKOの日常

☆現場作業2日目☆

こんばんは!!

昨日分も更新しています!!

ぜひご覧くださいm(_ _)m

今日は復元試験の日!!

リレー等が正常動作するか見る日!!

朝から電源投入!!!!!

正常動作!!

異常なし!!

オレはこの電源投入が一番コワい・・・

そっから先は延々とチェックリスト読むだけwww

しかし、皆さんはココが緊張するポイントみたい・・・

信号のリレーには

扛上(*1)・落下以外にも

種類によっては

90°・0°(*2)・45°と動作するものもあるので

ある程度経験のある人が言い間違えると・・・

怒られます・・・(もちろん扛上・落下を言い間違えても怒られます)

そんな事に気を使っているとリレー名称間違えたり・・・(もちろん怒られます)

そんなこの瞬間がいやみたいですねwww(オレはチェックリスト読む側なんで・・・怒る側ですね。。。)

なんだかんだ無事終了で!!

トラック運転タイム♪

オレはこの時のために作業に行ってるんだ(違)

帰社してから、チェックリスト仕上げて・・・電車で帰宅!!

帰宅後、数か月前になくしたチャリ鍵(合鍵の方)が某所で発見される(出張中に思い浮かんだ場所www)

朝からこんなとこ探せるかいっ!と思いながら、、、

どちらにせよ1本しか鍵がないので、、、ドンキで新品購入(今のカギと同じメーカーのやつwww)

帰宅後、交換♪

あー疲れた・・・寝る・・・ノシ

・・・備考・・・
(*1) 「こうじょう」と読む。通電して、リレーが動作している状態

(*2) 通称「ブラ」、3位の軌道リレー(後述)なら軌道回路短絡状態、転轍なら定位・反位のどちらにも付いていない状態(故障以外なら転換中など)

・通常使用する軌道リレーには主に2種類あって、90°-0°-45°と動作をする2元3位(主に自動閉そく区間・構内の末端軌道)、扛上-落下と動作をする2元2位(主に末端を除く構内の軌道回路)で、短絡状態は3位では0°、2位では落下となる。
そもそも、2元形軌道リレーは局部コイル・軌道コイルの2種類のコイルで構成されていて、それぞれのコイルの電圧と位相差で・・・(これ以上の解説はめんどくさいので省略!!気になる人はご自分でwww)
スポンサーサイト
  1. 2016/10/07(金) 23:59:59|
  2. ひとりごと・仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nosepon.blog23.fc2.com/tb.php/1121-4674d99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad